プロペシア フィンペシア シプラ社

育毛剤情報

抜け毛には育毛剤を

発毛します。

ライオンが育毛剤市場に復帰

 ライオンは頭皮用育毛剤「薬用毛髪力」を四月から発売し、一九八九年に発覚した製造承認申請データ改ざん事件がもとで撤退した育毛剤市場に復帰すると発表した。新製品も、問題になった有効成分「ペンタデカン酸グリセリド(PDG)」を配合しているが、改ざんがあった長期安定性を改めて調べたうえで、厚生省の製造承認を昨年末に得ていた。新製品は二〇〇ミリリットル入りで六千円。薬事法で定める医薬部外品に当たる。

プロペシア・フィンペシア通販個人輸入情報

 

プロペシアとフィンペシアは育毛剤です。

日本ではMSD社が販売する育毛剤です。


何故はげるのか 毛髪の科学最前線

 はげるのは男性ホルモンが多い人、つまり男らしい人、
 などといわれてきたが、どうも根拠がない。
 受容体説、酵素説、さまざま説は出るが、決定打に欠ける。
 一方で、育毛ビジネス花盛り。効き目の方はさて。
 (編集部 大岩ゆり 写真 今井仁史)
  
 サザエさんち、磯野家の男性メンバーの頭をみてみよう。お父さんの波平は、頭の周辺部と頭頂に一本残っているだけ。おじさんは頭頂に二本。サザエさんの夫、マスオさんはふさふさしている。
 では、サザエさんの弟カツオと、息子タラちゃんの髪の毛は、将来、どうなるのだろうか。
 たぶん、二人とも波平型になるだろう。なぜか。
 比較的若い頃から頭のてっぺんやおでこの部分が薄くなり、はげてくるのは「男性型脱毛症」だ。男性に多いからこう呼ばれる。一般的にいう、若はげである。
 五十歳代の波平もこのタイプだと思われる。この型は遺伝的要因が大きく、しかも男性には優性遺伝だろう、とされている。


 ○血中ホルモン量に差がない
 それにしても、なぜ若くして髪が薄くなるのか。かつて一世を風靡し、世間ではいまだに信じられているのが、男性ホルモンの多い人がはげるという説だ。
 あるアメリカ人の学者が、怪我で睾丸を失った戦傷者を追跡調査した。すると遺伝的にははげる家系の人も、はげなかった。また、少し薄くなりかけていた人は、進行が止まっていた。
 中国の宦官には、はげた人がいなかった、という報告もあった。男性ホルモンは男性の場合、睾丸で作られる。女性にほとんどいないことも、男性ホルモン説の根拠とされた。
 しかし、若はげの人とそうでない人の、血液中の男性ホルモン量を調べると、差がなかった。
 男性ホルモンの量と若はげとは無関係とわかり、次に出てきたのが、男性ホルモンに対する感受性の高い人がはげる、という説だ。
 男性ホルモンは、細胞に直接働きかけることはできない。まず、細胞にある受容体とくっつく必要がある。だから、はげるかどうかの鍵は、受容体にあるのではないか、というのだ。
 毛髪は皮膚の一部で、タンパク質でできている。しかし、生きているのは、頭皮の中に入っている部分だけで、外から見える部分は、すべて死んだ細胞だ。

抜け毛

薄毛

育毛剤

プロペシア

フィンペシア

フィナバルド

オオサカ堂

アイドラッグストアー

くすりエクスプレス

発毛剤

フィナステリド

ミノキシジル

ロゲイン

リアップ